九州老人福祉施設職員研究大会(大分大会)にて発表しました

7月19~20日に大分県で行われました「平成30年度 九州老人福祉施設職員研究大会」の第2研究部会「科学的介護の実践Ⅱ」で、当法人の職員が事例発表を行いました。

「お口のケアで活き活き人生!~デイサービスセンターにおける口腔ケアの効果と可能性~」というテーマでデイサービスセンターの田上香菜職員と海江田ふみか職員が発表を行い、優秀賞をいただきました。

口腔ケアの向上に向けて取り組んできた成果だと思います。今後も科学的介護(エビデンス)に基づいた介護を実践できるよう努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。