被災地支援

6月5日(日)、白寿園では益城町総合体育館及び益城町交流情報センターへ炊き出しとして炊き込みご飯200食、マドレーヌ150個の支援物資を運びました。

あっさりとした炊き込みご飯や甘いマドレーヌを召し上がり、「おいしかったです」「ありがとうございます」というお声をいただくことができました。

 

まだまだ余震も続いており、皆様は心身ともに大変辛い日々をお過ごしのことと思います。

私たち社会福祉法人杏風会は、少しでも現地の方のお役に立てればと思い、今後も被災地支援を継続してまいりたいと思います。

皆様の安全と被災地の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

IMG_0521

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)