施設イベント( 4 )

Category

花火大会

梅雨も明け、いよいよ本格的な夏が近づいて来ました。 白寿園では、近隣の遊園地の花火大会(8000発!)に合わせて鑑賞会を計画し、ケアポート緑ヶ丘と合同して利用者様を花火見学にご案内いたしました。遊園地のイルミネーションをバックに、初夏の夜空を彩る幻想的な花火を鑑賞いたしました。 かき氷やビールなどを味わいながら、普段と...

七夕に願いをこめて

『世の中は 常にもがもな 渚(なぎさ)漕ぐ 海人(あま)の小舟(をぶね)の 綱手(つなで)かなしも』 この世の中は永遠に変わらないものであってほしいと、世の無常を思う歌だそうです。 来年も変わらず、利用者様とご一緒に七夕の飾り付けができれば…と思います。

梅雨の合間のバーベキュー

梅雨まっただ中ですが、今日は梅雨の中休み。 白寿園でも6月行事食としてバーベキューを実施いたしました。 スタッフがテラスで鉄板、炭火を用いてじっくり焼き お肉、焼きそば、ししゃも等、普段と違う食事に 利用者の方も喜んでおられ、ご満悦されたご様子でした。 普段は刻み食の方も、いつもよりたくさん召し上がっておられました。

第9回荒尾市健康福祉まつりのご報告

平成24年6月3日に荒尾市文化センターにて、『第9回荒尾市健康福祉まつり』が開催されました。 白寿園では、バザーコーナーでは今年も炊き込みご飯を販売いたしました。おかげさまで200食あっという間に完売いたしました、来年もまたよろしくお願いいたします。 展示コーナーにおきましても、白寿園施設の利用者様やデイサービスの利用...

ちまきとカブトと鯉のぼりと

5月5日は端午の節句、白寿園でも利用者様は菖蒲湯にご入浴されました。 菖蒲湯は邪気を払うと言われていますが、血行促進や保温効果などにも優れており 今年一年を元気に過ごしていただきたいと思い、ご用意いたしました。 菖蒲湯に入るようになったのは江戸時代になってからだそうです。 武家社会で菖蒲と尚武(武道・武勇を重んじること...

白寿園運動会・家族懇談会を実施しました

先日、4月22日(日)に第41回白寿園運動会を実施いたしました。 当日はあいにくの雨で、中庭ではなく訓練室での運動会となりましたが 利用者様、ご家族様、ボランディア様、OB様、職員 皆楽しげにプログラムに参加され 参加者全員が笑顔あふれる賑やかな運動会になりました。 午後からは打って変わって晴天になり (午前中晴れたら...

ひな祭り交流会を実施しました

『あかりをつけましょ ぼんぼりに♪』 のぼんぼりですが、”ほのかに”という意味の「ほんのり」がなまり、「ぼんぼり」となったと説があるそうで、「雪洞」と書きます。 雪洞の燭台の炎が、木や竹の枠に白紙張った火袋(ほぶくろ)でぼんやりとしてはっきりしない、物がうすく透いてぼんやり見えるさまの意味から、江戸時代には、主にこのよ...

【研修】第5回荒尾市地域ケアネットワークづくり研修会【報告】

平成24年2月24日(金)に実施しました、第5回荒尾市地域ケアネットワークづくり研修会のご報告をいたします。 昨年と同様、大勢の方々にご参加いただきました。誠にありがとうございました。 今回、鹿児島県の柳谷公民館館長であられます、豊重哲郎先生に記念講演をいただきました。 とてもバイタリティあふれる方で、「人を動かすのは...

風光明媚

全国的に寒波到来!ということで荒尾市にも雪が降りました。 白一面というわけにはいきませんでしたが、今年一番の雪で、 利用者様はもちろん、私たち職員も心を踊らせ、雪景色を楽しみました。 雪はいくつになっても童心に返らせる魔法のようなものがある気がします。 さて、先日、インフルエンザが警報レベルを超えました。 近頃、本当に...

認知症研修会の報告

先日ご案内しておりました、白寿園施設内研修のご報告をさせて頂きます。 平成24年1月14(土)に、熊本大学大学院生命科学研究部 脳機能病態学分野(神経精神科)の矢田部裕介先生に『認知症高齢者の医学的理解』という演題で講演をいただきました。 認知症とは、原因となる疾患ごとに治療・ケアが異なる為、原因疾患が何であるのかを踏...